« 映画 マイ・ブラザー | トップページ | 映画 孤高のメス »

映画 告白

Kokuhaku

映画 告白

待ちかねていた一作。小説を読んで、どんな映画になるんだろうって期待していたけど、裏切られなくてよかった。むしろ、小説よりも映画のほうが数段良かった。原作よりも良かった稀有な例。

もちろん原作が悪いといっているわけじゃない。原作の良さを生かしつつ、監督なりの解釈を付け加えたって感じ。

それに原作の良かったところがかなり端折られているのは残念でもある。美月の薬剤実験や、それが爆弾製作に使われたことなんかはいれたほうが良かったかもしれない。

盲目的な母親の大げさな表現は監督が指導したとのこと。かなりオーバーな表現と小説のほうで書いてあったけど、そんなことはない。むしろもっと大げさにしたほうが陰影がついてよかったのかもしれない。

映画の最後、「なんてね・・・。」って台詞は小説になかったもの。これをどう捉えるかで見方がかなり変わるんじゃないか?

復讐は終わったのか、これからも続くのか・・・。森口先生の磨り減った心の吐露がこの台詞だとしたら、かなり際どい台詞といえる。

主演の松たか子は、ドラマ「古畑任三郎」にゲスト出演したときに始めてみた。あの頃から好きな女優さんではいたが、この役で一皮剥けたような感じがある。

美月役の橋本愛は綺麗だなぁ。まだ15歳か。表情の作り方にとても艶気がある。女優さんとして大成して欲しいなあ。

とても面白い映画だった。きっとレンタルDVDがでたら、速攻で借りちゃうんだろうな。

|

« 映画 マイ・ブラザー | トップページ | 映画 孤高のメス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516166/48551005

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 告白:

» 【映画評】告白 [未完の映画評]
中島哲也監督が松たか子主演で淡々と描く、幼い娘を生徒に殺された女教師の復讐劇。 [続きを読む]

受信: 2010年6月 6日 (日) 03時18分

» 映画「告白 」原作を超えた、恐るべき作品、傑作誕生! [soramove]
「告白 」★★★★☆オススメ 松たか子、岡田将生、木村佳乃出演 中島哲也監督、106分 、2010年6月5日公開、2010,日本,東宝 (原題:告白 )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「私の娘が死にました。 警察は事故死と判断しましたが、 娘は事故で死んだのではありません。 このクラスの生徒に殺されたのです」 騒がしかった教室が一瞬にして静まる、 そして犯人探しが始まる、 娘... [続きを読む]

受信: 2010年6月23日 (水) 07時14分

« 映画 マイ・ブラザー | トップページ | 映画 孤高のメス »